r-copeaux bouquet

rcopeaux.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 30日

ブラッシュアップレッスン@raffinee

c0251549_8245260.jpg

YSPDレッスンが終わってから数か月、
久しぶりに幸恵先生のアトリエへ。

パリに1か月滞在されて帰ってきたばかりのさちえ先生、
とびきりの笑顔で迎えてくださいました。

しっかりレッスンをしてほしい、
けれど、パリの話も聞きたい!!(笑)

でもでも、まずはレッスンをスタート。

YSPDレッスンの時は、
イメージトレーニングをして伺っていましたが、
今回は、レッスン内容は決めず
当日花材を見て決めましょう♫ということに。

花材をみて、目がハート(表現が古いですかね・・・(笑))
そして、次に、この花材って難しそう・・・
なので基本にもどりブーケを束ねることに。

案の定、レベル高し!!
パリから帰って間もないバージョンアップされた幸恵先生が選ぶ花材に
さすがやなぁ・・・という言葉しかない。
でも、前向きにとらえたら
私ならこの花材でブーケ束ねられるんじゃないかな・・・ と
先生が思い選んでくださったのだと。

現実は、
先生のレベルに達するには、
最低でもあと3年かかるかぁ・・・と、
が、遠い目をしている場合ではなく(笑)
1年1年必死のパッチでやるしかありません。

花材は、
紫陽花、宿根スイトピー、フウセントウワタ、
野の花?
(仲卸さんに、
名はないけれど美しい野の花コーナーがあるとのこと、
今度しっかり見るようにしよう)

ブーケを束ねるときの
私のクセをあらためてご指摘いただき
レッスンをする回数以上に私がもっともっと練習しなくては、と痛感。
幸恵先生が
パリへ、斎藤由美先生のもとへ1年に1回は行かなくてはいけない、
と、おっしゃていた理由を思いだしました。

レッスンはもちろんですが
ゆっくり、ゆっくり
先生とのそしてパリスタイルのお花との距離が
心地いい感じで近くなってきていると感じるように。
(秋からの楽しみなご依頼もいただきました☆)

久しぶりにブラッシュアップレッスンを受けて、
テクニックは大事ですが
1日1日を楽しく大切に過ごすごとが一番大事だと思いました。

c0251549_8195083.jpg



日常にこそ上質なものを。

アール・コポーでは
レザー製テーブルウェア、
アンダープレートナプキンリング
そしてパリスタイルのお花で
食空間を楽しむご提案をしております。
テーブルウェアは随時ご注文承っております。
パリスタイルフラワーレッスンは毎月開催。

にほんブログ村
パリスタイルフラワーレッスンのご案内→
9月体験レッスンのご案内→☆☆
出張フラワーレッスンのご案内→☆☆☆

どうぞ宜しくお願い申し上げます。
[PR]

by bouquetierer | 2016-07-30 08:26 | bouquet


<< これからが大切。      bouquet dans un... >>